中央や北を目指す人

とまぁ天王寺と新今宮の情勢を考えると、ホテルに泊まる際、どうしても天王寺から離れたところを選んでしまう人が多いのは言うまでもない。

特に梅田近辺になると、リーガロイヤルホテルやホテル阪神、リッツカールトンなど、一泊何万円とするようなホテルが多く並んでいる。勿論それだけではなく、心斎橋駅や梅田、大阪駅周辺になるとビジネスホテルがこれでもかと並んでいて、ラブホテルは街の隅に固まっている。

新今宮より南の治安と比べると、梅田から心斎橋あたりはオフィス街が中心となっているから治安は安定している。天王寺からのアクセスも、JRと御堂筋線があれば楽々行けるわけだし、そういう意味ではみんな、天王寺で観光やショッピングを楽しんで、中央や北にあるホテルで泊まる流れを組んでいるかもしれない。

中央や北に行ってしまえば、次は梅田、心斎橋、なんばで観光やショッピングをしようってなるし、天王寺に戻ることは少なくなるだろう。そういう点が、天王寺は梅田や心斎橋に劣っていると言われる所以なのかな、とも考える。

天王寺駅周辺の治安は安定しているとはいえ、あまり大阪のことを知らない観光客からすれば、西成区はどう映っているだろう。天王寺駅周辺も大丈夫じゃないのでは?と勘違いして近寄らない人もいるかもしれない。(実際、名古屋に住んでいる友人が天王寺に対する偏見を持っていた)

そう言う意味では、今回の再開発はとても大きいなと思える。